聖なる性の物語〜あなたの中にある女神を呼び醒ましちゃおう♡

性の解放♡ 女として開花するってことがなによりも世界に貢献することなんだよ♡

心の声と身体の声、どちらにも素直でいたい♡

超絶級なレベルでの正直さと
超絶級なレベルでの素直さを持ってるが故、


ってことで。


素朴な疑問コーナー!!✨

 


たとえば、心の声は、


あの人がスキ♡
あの人を愛してる♡


って、ハッキリした氣持ちがあっても、、

 

身体の声は、、、


あの人ではないあの人、に抱かれたい♡


って、思ったとしたら、、。


それは、一体どーゆう状態なんだろう。


あの人のことが大好きで愛してる、のであれば、愛してるあの人に抱かれたらいい。


もちろん!!
それがいいに決まっとるがな!!

って思っていてもね、


例えばよ、

 

*大好きなあの人は遠くに住んでて
滅多に逢えない。

 

*大好きなあの人は忙しくて
なかなか逢えない。

 

*とにかく、たまにしか逢えない。

ってな、条件だった場合だよ、


その間の、、


逢えない間の、、


「抱かれたい」

「まぐわいたい」

「温もりを感じたい」

「触れ合いたい」

「感じたい」

 

って、ゆう身体の声?心の声?の氣持ちを
(あり、どっちなのか、なんだか
わけわかんなくなってきちゃった、、、)

どうやって、やり過ごせばいいの?、と。
(みんなは、どうしてるの?)


わたしは、いま、

しんっっっっっっっっけんに、(真剣に)
悩んでおります!!!
(はい、わかってますよ、完全にエロアホですよ、ええ。)

 

わたしは、かつて、
同じような疑問を感じたことがある。


性の相性が、とっても良好な人がいて、、

でも、わたしがされてとーっても
イヤなことをされたことで、
(せっ くすのとき、とかじゃくてよ)

わたしは怒って、

「もう会わない。」と彼に伝えて
会わないようにした。


しばらく彼と会わなかった間、
わたしは数人の人と、せっ くすした。


だけど、その中にピン、
とくる人はいなかった。


そのとき、
ひとつのある疑問が脳裏をよぎった。

 

性格的にイヤだ、と感じた、嫌いになった人、
だけど、性の相性は良かった彼 。

んぢゃ、もう会わないやい!!って

思ってる彼と
いま、せっ くすしたら、、
どうゆう風に感じるのだろう?、と。


心が変化していても
そのときのように、
また心地よく感じるのか否か?

 

心は、もうその人を特に求めていなくても
身体だけは求めてしまう、のか?


そんな状態であったら、、
どうゆう風に心や身体は感じるのだろう?


わたしはしんっっっっっっっっけんに、
疑問だったんだよ!!!
(かなりまじです!!はいっ!!)


わたしは、、
体験・体感を求めることに、、貪欲であり
素直すぎであり、正直すぎるわけで、、笑


だから
わたしはその彼に連絡してみることにした。


「わたしと会わなくなってから、
誰かと せっ くすした?」


「うん、したよ。」


「でっ!!どうだった???」


「んー、イマイチやったかな、、」

そして、

わたしにも彼は同じ質問をした。


わたしも、

「んー、イマイチやった、、」


と答えた。


そして、そのまんまの氣持ちを
(わたしが感じる疑問点を)
そのまんま伝えてみたんだよ。
(超絶級な正直者、、、)

 

そうしたら、、
彼が

「そんな風に言われたら会いたくなるね。」

って。


そして、、わたしは、

 

その疑問を晴らすべく、、
彼にまた会うことにした。


そして、、、

 

やっぱりとっても氣持ちよかった、、のだ。
(ぶはー!!身体は正直すぎるーう✨)

 

結局、彼とはまた会うようになった。


その彼とは、、、
その後結婚し、14年間夫婦として過ごした。
(いまは、結婚卒業したよ)


わたしは、昔から
とにかく性(せっ くす)の相性を
なによりも1番に重要視してたから、、、

だから、その彼だったんだ、と思う。

 

 

 

でも、結果、
子どもの出産を機に、、、

だんだん、とせっ くすれすの道を
辿っていくようになった。
(いろんな原因あった、と思うな。
これについては、いずれ、また書こう。)

 

おじいちゃん、おばあちゃんになるまで
いちゃいちゃ、まぐわいたかった夢が
ガラガラと、音を立てて崩れていく、、、
(マジで、それが夢だったんだもん!!)

 


人生って、、、
わかんないもんです。本当に。。。


そして、思った。

わたしは、身をもって学んだのだ。


ああ、、
身体(性)の相性だけでもアカンのやね、と。

(これは、わたしにとって、とてつもなく
大きな学びになったよ)


心と身体のバランス。

バランスだ。うん✨

何事においても中庸なんだ。きっと✨


ただね。

心はその人を心から愛していて開いていても、
身体が同じように比例して
その人に開けるか、は
また別の話な場合も
あるのではないだろうか。

 

だって、理屈じゃない。
生理的なものもあるだろうし。


心はその人にあっても
性格の不一致、、ではなく、
性の不一致、があったら、、、、、


どうだろうか。

 


そんなとき、、
みんなはどうしてるのだろう。。。


やっぱり、相手に意思表示していく勇氣が

必要なんだろう、と思う。

好きだから、愛してるからこそ、
お互いがもっともっと深く魂レベルで
エネルギー交流できるよう、、


意思表示すること。

 

わたしはこうだよ、
わたしはこんな風にされたらもっと嬉しいよ、
こんな風にされるのはイヤなんだよって、

表現することは、なにより大切なこと。

 

心も開き

身体も開いていく。

(最初はもしかしたら、どちらも勇氣がいるかもしれないけれど、大丈夫!!自信を持って♡)

 

 

そう✨

心身ともに開いていくのだ。


そうやって、勇氣を出して開いたとき、
相手の本当の器、自分に対しての想いや愛が
アリアリとわかるのだ、と思う。

 

ちなみに、わたしは、、、

結婚していた14年間は、、
せっ くすれす、だったけれど、、


ひたすら1人で、耐えてきた。
(な、、涙なくしては語れない、、、なんて、笑)


わたしが、わたしを抱きしめていたの。
わたしが、わたしを触れていたの。

ときに素敵な妄想しながら♡笑✨
(妄想なら、まかせんしゃい!!)


あ。もちろんそうならないように
それなりに努力もしていた時期もあったんだけどね。


もしかしたら、、
あの頃、わたしの性のパワーは、、
すべて育児に注いでいたようにも思う。

母性オンリーになって
しまっていたのかもしれない。
(だって、子育てめちゃパワーいるから)

 

そう考えたら、わたし、だけじゃなく

きっとパートナーにも

ガマンさせたり、ムリさせていたり

寂しい想いをさせていたんだろうと思う。

 

本当にごめんね。

 

 

でね。

 

身体の相性だけが良ければいいのか?ってゆう
安直なことではなくって、、


なんちゅうのかな、
言語化難しいけども。


なにか、言葉にはうまく言えないけれど
なんとも言い難い安心感であったり、
委ねられ感、であったり、、
すべてを開いて触れ合う心地よさであったり
温もり、であったり、、、、

 


その身体だけ? って中にも
つまるところ、あらゆる愛が存在してるのだ。

、、とわたしは感じてるんだ♡

 

身体と心は、繋がっている。

 

どんなときも。

 

切り離したりできないの。

 

 

だから、割り切る、とか

割り切った関係、とか

わたしの中にはそんなのないんだ。

 

一瞬一瞬、その目の前の人に

愛を持って接してるんだ。

 

愛おしさを感じられるからこそ

肌を合わせることができるのだから。

 

  

愛し、愛されたい。

肌と肌を触れ合い抱き合いたい。

温もりを、ただ感じたい。

心地よく氣持ちよくなりたい。

まぐわいたい。


そんな想いになることは、
はしたなくない。

恥ずかしいこと、でもない。


したいなあー♡
まぐわいたいなあ〜♡

って思うことは、
超自然なこと、なんだ。


それ、欲求不満、って言葉ではなく。
(欲求不満って言葉、なんかやだー。違和感。)

 

女性だって、したいのよ!!

女性だって氣持ちよくなりたいの!!

受け身じゃないのよ!!(本当はね♡)

 


お腹すいたら食べたいでしょ。

眠たくなったら、寝たいでしょ。

まぐわいたくなったら、
まぐわいたいでしょ。


当たり前やん。そんなのさ。


なのに、
なのに、、


3大欲の中で
1番おざなりにされてはいないか、

性欲のこと。
(これは、由々しき問題だ。うむ。)

 

おかしい。


実は1番大切なこと、であるのに。。。


氣持ちよくなること = 快楽に走ったら、
罪悪感なのか?

人間誰しも氣持ちいいこと、心地いいこと、
大好きよ♡


しかしながら
快楽を罪悪としてるイメージあるもんね。

なんだ、その刷り込み & 思い込みは、、?


女性だって
女性だって

したいもんはしたいんだよ。

素敵な人だなって感じる人がいたら
とりあえず、してみたいの♡
(わたし、だけじゃないよね? ねっ♡)

 

男性と全くもって一緒だよ。

 

まあ、個人差はあるだろうけど。

でも、本当のまぐわいを知ったら、、
きっとこの感覚さらに わかるはず✨


それらの感情や氣持ちに
罪悪感やジャッジはいらない。


ってなわけで、
わたしは人生2度目で、また同じ疑問に
突き当たり中。

 

博愛の王との、まぐわい。
とっても心地よかったから。
(そこか!!✨ はいいっ!誰か突っ込んで〜笑)

 

博愛の王、貴方には

不思議と安心してすべてを

委ねられる人だったから。。

 

もちろん嫌いになったワケではないし。。

 

だから、、

また逢ってみたい、と思う、身体?心?の
声が、、する。


だけど、、いまは。。。

なんか、ためらってしまう、
躊躇してしまう自分もいる。
(アタマが働きすぎちゃうのかな、)

 

揺れる乙女心なのでした。


なんだか、ツッコミどころ満載な
矛盾だらけの わたくし
大和姫でした♡ (あは♡)

 

 

いまは、1人で じぃぃ〜っと

いろんなことを感じてるのです。

 

そう。

孤独感も感じながら、、、。

 

いま、1度。

何度だってどんな自分自身をも

抱きしめる。

 

こんなとき、だからこそ

強く優しく抱きしめる。

 

そんなわたしも、許すし、大好きやよ〜♡

大丈夫だよ〜♡ 

 

って。

 

 


無邪氣に、これからも
体験・体感していくのだ♡


あ、だから、、


1人の人に、自分の中にあるすべてを
受け入れてもらわなくとも、
すべてを満たしてもらわなくとも、
いい、とゆうか、
実際ムリなのかもしれないよね。

相手のすべてを理解する、なんて
ムリだもん。

それと同じ。

だから、いろんな人と出逢い、
学びあい、高めあう。

 

その人によって、
相手が変わることによって、
自分の引き出しもカラーも変わるのだ。


それは、すなわち、
すべての出逢いが愛なのだ、と
わたしは感じてしまう。

 

パートナー、は一対一。


1人の人に限定したもの、じゃなく、
もっとあらゆる存在を広く感じながら
その瞬間瞬間、感じるままに、、、


心は、常に揺れ動くもの。
絶対変わらない、なんてことはないのだから。

(だから、約束も契約もいらない。

意味がない。)

 

 

自分の氣持ち、心と、身体に
正直に無邪氣であっていいの、だと
わたし自身は感じている。

 

 

結局のところ、、


すべてが愛なのだから✨


ねっ♡

 

すべてが学びであり、ギフトであり、
愛である。

 

さあ、思いっきり味わい感じよう✨


素直になって、、
心もすっぽんぽんになって✨


わたしが感じるままに♡


貴方が感じるままに♡


結局のところ、わたしにとっての
まぐ愛とは、、、


心も身体も開き、かっこつけられず
誤魔化せないお互いのその瞬間のエネルギーを
愛を持って抱きしめあう、ことなのかもしれない。


そう、誤魔化せないの。

かっこつけられない。

その人そのもの、が 言葉なくとも見えてくる。


すべてに素直になってさらけ出せることが、
なによりも愛おしい、と感じるから。


性の相性、性格の相性のバランスって
本当にどちらも大切だね。

 

 

周りはいろんなことを言ってくる。

 

だけど、わたしの感じてることや

体感していること、、

ずっとそばで見てて100%理解してあげられるのは他でもないわたし自身しかいないんだよ。

 

しか〜し!!

 

そんな自分のことも、

まだまだわたし自身がわかってなかったり

してることにも氣がついた。

 

わたし、、って、、、

まだまだ、未知数だ。わっかんない。本当に(笑)

 

 

 

うーん、、


心とからだの声、、

性のことって本当深いな。

 

矛盾や葛藤オンパレードだったりするもんね。


男女問わず みんなの想いも聞いてみたいな♡

 


聖なる性 ゆるゆるぶっちゃけトーク
お話会しようかな♡

 

 

 

∞LOVE☺︎

 

 

 

 

∞人肌恋しい 大和姫∞