聖なる性の物語〜あなたの中にある女神を呼び醒ましちゃおう♡

性の解放♡ 女として開花するってことがなによりも世界に貢献することなんだよ♡

膣の神秘∞

これはとっても大切なことなので

分かち合いさせていただきます♡

 

 

∞膣について∞

 

この記事ははじめてしったけど

わたしはいつも、膣を意識してるから
当たり前に普通に苦なく、
この膣トレやってた、ことになる。

 

 

ダンサー(舞人)はみんな、

当たり前にやってるよね♡

 

ベリーダンサーの方々も

素晴らしく、この筋肉を鍛える動きばかり♡

 

 

ベリーダンサーの女性って

素敵な方多いもんね♡

 

ビバ!!膣トレ♡

 

 

より豊かに感じやすいカラダに♡

 

感じやすくなるだけでなく、

様々な恩恵が

貴方に降り注ぐよ♡きっと✨

 

 

ともに潤い、美しくなっていこう♡

 

 

そのうち、こういった動きを

ふんだんに取り入れ、踊りながら、

(官能的に♡)

 

みなと楽しめるワークを

していきます♡ (楽しみ♡)

 

 

ちなみに、、

 

この本、さっそく買っちゃいました♡

 

 

 

 

∞以下 記事より抜粋∞ 

 

 

もっと膣の神秘に意識を向けよう! 

 

写真の祈りの乙女像は、

八戸市から出土した
縄文時代の後期後半の国宝合掌土偶です。

 

 

この像をよく目を凝らして見ると、
女性器が強調され、
克明に描き出されていいることがわかります。

 

この事実は一体何を意味するのでしょうか?

 

はきりした意味は解明はされていませんが、
少なくとも縄文人は新たな生命を生み出す膣の神秘を宇宙の真理として崇めていたことは、
間違いないです。

 

最先端の研究で、

縄文時代は決して未開な時代ではなく、

精神的には、現代人よりもっと崇高で、

感性豊かな母系社会であったことが

判明してきています。

 

現代人が性に羞恥心をいつのまにか

植え付けられてしまったのは、

私には男が女を支配するための策略だったんじゃないかとさえ、思えてしまいます。

 

神が与えたもうた「神秘の洞窟」の

豊かさと奥深さは、男は何も知らないし、
科学の力も及んでいないのです。

 

 

 

1日3分で膣美人になれる膣トレのやり方♡

 

 

 

1.足を肩幅に開き、両手はおなかの上に当てて、頭を天井から引っ張られているイメージで立つ。

 

 

2.息を吸いながら膣を締めて、5秒かけて

へそ裏まで引き上げる。

最初は、肛門を締めるようにしながら行うと、感覚をつかみやすい。

 

 

3.膣全体が引きあがっておなかの中心部分に

位置しているとイメージしながら、

そのまま息を止めて、5秒間キープする。

 

 

 

4.5秒かけてゆっくりと息を吐きながら

膣を緩める。

 

 

 

記事元はこちら

 

http://ketuatusagetai.com/blog-7/zyosiryoku/