聖なる性の物語〜あなたの中にある女神を呼び醒ましちゃおう♡

性の解放♡ 女として開花するってことがなによりも世界に貢献することなんだよ♡

夢から覚めた。

夢から覚めた。


そう、、


いま、そんな感覚の中にわたしはいる。


博愛の王。
貴方が見ていた風景は、、、
貴方自身が 感じたかった風景であり、

相手が誰であっても
相手がどう感じていた、としても
変える氣もなければ
変わる必要すら感じない、

貴方が味わい酔いしれていたい世界。

貴方は酔いしれていたい
物語の中にこれからも身を置き続ける?

 

本当は相手がどう感じているのか、
知ろうとも、見ようともしないの。


だって、
自分がその物語に陶酔しきっているから、、

まさか、相手がなにかしらの違和感を感じてる、なんて微塵も思わないでしょ。


女性は、こんな風に愛されたら
幸せなんだ、と決めつけ、頑なに信じて
それを真っ直ぐに実行している
そんな自分自身をなによりも
誰よりも愛しているの、かもしれない。

それは、相手の心にしか
わからないことなのだけれど、、、。


ただ、ふと、、
そう感じてしまう瞬間があった。


それは、、、

たぶんね。


悲しいけれど
わたしを愛してるんじゃないの。

わたし、じゃなくても
よかったんじゃないかな、とすら思う。


そう、、、
わたしは、、
夢から覚めてしまった。


そうなると、
あー、あのとき、ああやってされたの、
イヤだった。


このときも、、すごく、イヤだった。


違和感感じてた。
、、って、ハッキリわかるようになる。


あのとき、あの瞬間、
違和感あったりイヤだったにも関わらず、
わたしは、明確には意思表示できなかった。
(少しは意思表示してたんだけど、、、
たぶん伝わってはなかった)

 


だけど。
今なら、ハッキリ意思表示できる。


相手に 素直な氣持ちを伝える大切さ、、


わたしは、それを肝心なところで
実践できてなかったな。
(あちゃあ、、、自分アカンやん!!)


本当の氣持ち=本音に氣づくための
学びだったのだろうか。

 

ある人が言った。


「大和姫の魂は
軽いエネルギーと重たいエネルギーの
両方を感じたかったんじゃない?
体験したかったんじゃない?」って。


そうかもしれないね。


自分ではまだわからないけれど、、、。


博愛の王、、


貴方と
知り合ったばっかりの頃に
わたしになにも言わず、

貴方がいきなりSNSで、
『結魂しました!』宣言したとき、、


わたしは、、、

本当はね、、、正直戸惑っていたんだよ。

貴方は 全く氣づかなかったでしょう?
わたしが戸惑っていたこと。


なんで
そんなことを いま、わざわざ他の人たちに
発表しなきゃいけないの?
(あのとき、
みんなでワイワイ楽しく過ごしていた中)

あのとき、、、

結魂しよう、とも直接言われてなければ
結魂したい、とも思ってもいなかった。


ただ、貴方と出逢えて嬉しいな、と
ゆう想いのみ、だったから。


なんで、わたしの氣持ちをよく確かめも、
知りも聞きもしないで、
こんなことができるんだろう、と。


そんなこと、誰かに表明する必要など
最初からなかったの。

 

モヤモヤした。

 


だけど、、
完全に流されてしまっていた。

 

ま、いっか、と。
(基本深く考えてなさすぎ、、、なわたし。笑)

 

でも、ま、いっか、じゃないんだよね。


しっかりと意思表示しとかにゃいかんかった。


だって、
わたしは貴方のお人形さんじゃないんだよ。

わたしの氣持ちが、あるの。


いまなら、そーゆうことされたら
ハッキリ、言えるような氣がする。を

「そーゆうのいやだから、やめて。」って。

 

貴方は、、


最初っから、、


わたしの氣持ち、
心をしっかり見てはいなかったのかもしれないね。


だから、わたしの氣持ちを
深く知ろうとすること、
氣持ちを確かめもしないで、
自分自身の理想の物語に
がむしゃらに突っ走れたのではないだろうか。


理想の物語の中にいる自分に酔いしれて
そんな自分を誰よりも愛してるから。


だから、わたしは、
ずっと夢みたいだ、と。


貴方といたら、
まるで夢の中にいるみたい、
だと感じてたのかもしれない。

わたし自身も、どこか、、
その物語に酔いしれてみたかった、のかもしれないね。

あんなにも愛の言葉を真っ直ぐに
もらったこと、なかったから、、、。

 

嬉しかったことも
心地よかったことも
氣持ちよかったことも、
なぜだかわからないけれど
貴方に強烈に惹かれたことも
愛している、と感じていたことも

決して嘘じゃない。


ただ、
夢の中にいるみたいだった。


その夢から、、
わたしは覚めてしまったのだ。


無駄なことなど、きっとなにもなく
ただ、その時々に必要な体験・体感があっただけのこと。

 

わたしは、、
なにを学んだのかな。

 

しばし、感じてみるよ。

 

どちらにせよ、
貴方との出逢いには感謝しかない、のだから。


だけど、ここから先は
全く違う景色になる。

 

貴方は貴方の信じる世界を物語を
生きていけばいい、のだと思う。


それもきっと、ひとつの愛のカタチであり、
そうされて、嬉しくて幸せになれる
女性もいるだろう。


ひとつの愛のカタチには変わりないのだから。


わたしは、わたしが感じる世界を生きていく。

 

それだけのことだから。

 

パートナーシップ。

 

わたしにとってそれは、

自分の氣持ちがある、と同時に
相手の氣持ちがある、とゆうこと。


なにか、を決定するとき、

自分の氣持ちは、こう思う!!
こう感じてる!!

だと、しても、相手はそれに対して
どんな氣持ちになるのか、、


相手の心を見よう、知ろうとすること。


それは、絶対条件だ。


相手がどう感じようと
どう思おう、と

自分は絶対こうだ、と思う!!

だから、相手の氣持ちなんて
聞くまでもない、

って、突っ走ることができる、ってのは、、、


ただの1人よがり、1人舞台なだけ、だ。


わたしは、本当の氣持ちを
ズバァッと、なかなか言えないとこがある。
(え? 結構言ってるんじゃないの?って思いきや、、、、肝心なところで言えてない、とゆう。。。自分アカンやん!!)

 

傷つけたくない、と無意識に
ついつい自分の氣持ち・本音を
先延ばしにしてしまい、
自分の素直な氣持ちを相手に伝えられない。


だけどそれは、相手にとっても、
わたし自身にとっても
よろしくないよね、うん。
よろしくない。


わたし自身に
ごめんなさい。

 

わたしの心をないがしろに
してしまったね。

本当にごめんね。


貴方にもごめんなさい。

 

中途半端な優しさは
自分も相手も余計傷つけてしまうのだ。

 

その学びだったのかもしれない。

 

嬉しかったことも
心地よかったことも
氣持ちよかったことも
愛してる、と思っていたことも


本当に本当だった。

 

しかーし!!


なぜだ?


なぜなのだ!!


魔法が解けてしまった。


そして、、


夢から覚めてしまったの。

 


いまは、ただ、、


静かに自分自身と対話して
静かに感じよう。


出来事や出逢うタイミング
すべてが最高最善なのだから✨

 

あらゆる出来事
あらゆる体験・体感
貴方がいたからこそできたであろう
あらゆる学び。


それらすべてに、、

心からのありがとうを伝えたい✨


1人の人をとことん愛し愛され抜く、とゆう物語は、わたしにとっても、なんだか
ウットリ憧れが全くなかったわけではない物語であり、


たまに?


そんなモードも素敵♡、と
わたし自身も酔いしれていたかったところが
あったのかもしれない。


あなたは わたし、であり
わたしは あなた。

 

だから、、


彼が悪い、とかそーゆうこと、では
全然ないんだ。


わたしが、

勝手氣まま、でワガママな
完全なる猫タイプすぎる、のだ(笑)

 

あともうひとつ、、、


【本音を伝える】こと。

わたし、とっても大切に思っていたにも
かかわらず、、
全然できていなかった。


【本音】


本当の心の氣持ち= 心の根っこ


本音、だと思っていたつもりが、

あれれ?

奥深くにあった、ってゆうか、、


根っこだから、、、見えにくいのね、、、汗


葉っぱや木々たちに、氣をとらわれていると
根っこにまでは、なかなか辿りつかないのかもしれないね。


自分の氣持ちを
奥深くまで、観察して辿りつけるのは

自分だけ、なのだから、、、


だからこそ、だからこそ
深く深く、、奥深く潜っていこう。


自分のことは、
なかなか見えなかったりするけど、、

こうやって、相手がいることで
誰かが見せてくれることで

ふっ、と
心の根っこまで辿りつくことができるんだ。


有難いね。


しかしながら、
やっぱり、人間は、、

矛盾した生き物だ。


わたしもそう。


矛盾だらけだ〜(笑)

もう笑うしかない。

だからこそ、愛おしい存在だったりするね♡

 

矛盾してたって
他人から見て、わけわかんなくったって
いま、の氣持ちを真っ直ぐに見て、、
氣づけたことを表現したい。

 

わたしはいま
ひとり、、、


静かに いままでのことを
想い出しながら
感じてるんだ。


アタマ空っぽにして
感じるままに。。。

 

喜びも、戸惑いも
愛も、恐れも。


すべてを豊かに感じられたひととき。


なので、
貴方には感謝しかないよ。

 

 

博愛の王、、、


ありがとう✨


ありがとう✨


いままで、本当にありがとう✨

 

めちゃ嬉しかったこと∞ ある男の子との出逢い

 

嬉しいことがあったんだ。

 

この前、イベントで初めて会った
男の子と話していると、
(とっても優しくて目がキラキラ綺麗な男性)


しばらくして、

「ブログ書いてるよね?✨」って。


「え、わたし、2つ書いてるけど、どっち?」

って聞いたら

「大和姫のブログ!!」

ってんで、おおー!!

よく知ってるね、これ、かなりマニアックだよ、とゆう話になり(笑)

 

その男の子の大好きな彼女が
わたしのブログを読んでくれてるんだって♡
(きゃあ♡嬉しい!!めちゃ嬉しい!!✨)


でね、彼から聞いたんやけども、

彼女、ブログを読んでるうちに、
性のトラウマ的なことが、、、
消えた、、らしい。。


マジでっ!!

本当に!!?✨


でね、いままでは、膣の中では逝ったことが
なかったけれど、、

その彼とまぐわったとき、
(彼はめっちゃ愛溢れる成熟した真の男性だよ✨うん!!話ができて光栄でした♡)

 

初めて中で逝くことができたんだって✨

なんて素晴らしいことなんだ〜〜〜!!✨

 

わたし、、

めっちゃ嬉しくって嬉しくって、、

いやー、叫びたいくらい嬉しくって♡ 笑

 

そんな素晴らしいまぐわいをできる
パートナーがいる素晴らしさ。

彼だったから、こそ
きっと彼女は、開けたの✨


なんでも、恥ずかしがらずに、
伝えられるようになったことも、、
素晴らしいし!!


その彼女は、なんと!!

鷹さんの本【超愛】も読んでて、
今度 俺も借りて読ませてもらうんよ、と
目をキラキラ輝かせていた素敵な彼✨

ああ!

未来は明るいよ!!鷹さん♡

 

鷹さんにも是非お会いしたい、と
熱望していた彼から、
鷹さんに、と、、
ある品をいただきました♡


あ!近々送ろうかな♡

それか、新潟まで逢いにいくとき
持っていきますけん!!

 

はっ!

お二人のこと、ブログに書いていいか、とか
聞いてなかった!

大丈夫かや。


大丈夫じゃなかったから、消すんで、、、


ただ、ただ、、


わたしは嬉しかったんだ♡


ちょっとでも


なにか、、

貴方の中にあるなにかが
解放されたことが、、


本当に嬉しくって嬉しくって♡


そして。また彼女を心から愛していて
大切に想ってる彼も、、


鷹さんのような想いを持つ若者であり、、


それは。


カタチ、制限に捉われることのない
本当の意味での自由、とゆう愛を
これから、彼女と共に創りあげていくのだ、と
ゆう熱い志を持った ただただ 愛の人だった。


だから、わたし、、

そんな2人に出逢えたことが
本当に嬉しかったよ✨

声をかけてくれてありがとう✨


今度は、彼女も一緒に
いろんな話をしたいね♡

 

鷹さんが書いた【超愛】

わたしも持ってるんだけど、、、

そういえば、、、

まだ読んでなかった、、、笑♡


あは♡

 

 

 

 

 

原点に立ち返る∞ 伊勢でのあの日に想いを馳せる∞

鷹さんに伊勢で逢った日、のことに
いま、、


想いを馳せる。


そう。

あの日、、


一緒に伊勢神宮の内宮を
のんびりテクテク歩きながら過ごしたね。

たまに、うわー!!

ここで写真撮ろう〜!!とかって
はしゃぎながら、、、笑


わたしは、早く2人きりになりたくって
でも、こんな時間も、やっぱり
楽しくってもどかしくもワクワクしてたんだ♡


そして、、

やっと、2人きりになれたとき、、


本当に嬉しくって、
そうっと、後ろから優しく抱き寄せられたとき
それだけで、、、


自然と涙が溢れたんだよ。
(詳しくは、、、
ブログの最初の方に書いてるよ♡)

 

なぜか?って?


わからない。

もう、言葉では、表せない。


心も身体も、、、

ホカホカにあったかくて
女として生まれてきたことが
魂の底から嬉しかったから、、、

 

ずっとずっと身を委ねていたい。

鷹さんの胸の中で
ずっとずっとこの身を委ねていたい。

時間が許すまで、、、、。

 

鷹さんは、きっとこの日のことも
忘れちゃってるんだろうけど(笑)
(今にしか生きてないもんね♡
それでいいんだけどね♡)


わたしは、きっとずっとずっと忘れない。


わたしにとって、
本当に大切な大切な日だったから。。。


神様がくれた最高の贈り物だったから✨


次の日、鷹さんと別れたあと
わたしは、また1人伊勢神宮に行ったんだっけ。


そこで、、


そうだ。


魂の底からの想いを宣言したんだ。

 

「わたしは、なにかになりたい、とか
成し得たいとか、そんな自分の願いは、
ありません。 だって、いまわたしは
十分に幸せで満たされているからです。

願いはただひとつ、、、


わたしが生きている間に、、

大調和な世界をこの目で見たいのです。

本来の和の國、大調和な日本の姿をわたしは
この目で見たいのです。


それを叶えるために、わたしの命で
なにか、、なにかお役にたてることが
あるのであれば、、

どうか、わたしを使ってください!!

わたしは、なんだってします!!

わたしにできることがあるのであれば、、
なんだってします!!

だから、、

お志事ください!!」

って、、、、、

 

心を込めて、宣言・ご挨拶をしたんだ。


それから、、約1週間後、
鷹さんが熊本に来てくれて
2人で楽しいひとときを過ごしたね。

 

一緒にわたしが大好きな場所

押し戸岩にも行ったね♡

 

 

f:id:miraclehappy:20171016031948j:image

 

 

 f:id:miraclehappy:20171016033223j:image


鷹さんと、時間を忘れて
まぐわった後、、、


わたしは雷に打たれたようになった瞬間が
あったんだ。


なぜ、、

自分が生まれてきたのか、


わたしは、、なにをしたかったのか、、、


感覚的に、、わかってしまった。


そして、
繋がったんだ。

 

自分自神と繋がったんだ。

 

 

その日から、いろんなことがあった。


いま、、


わたしは、、

しっかりと、その1番純度の高かった位置に
立ち返るとき、だと、感じてる。


もう、、

生まれ変わりがない、としたら、、

わたしは、きっと、後悔するはずだから。


わたしは、、、

まだ本当の意味で覚悟が足りなかったのかもしれない。


周りの目をまだまだ氣にして
いまもなお、、

自分自身を無意識に抑えて誤魔化しているのかもしれない。

しっかりせえよ、わたし。


伊勢で宣言したことは、、

わたしの魂からの真の願いであること。

 

もう、不安や恐れベースから成り立つ
思考、仕組みは、必要ないのだ。

 

大好きな映画【美しき緑の星】のような
世界は、、

もう、すぐそこまできてるのだ。


わたしの中には、すでに在るのだから。

 

わたし、、本氣だせ。


こわいもの、なんてないはずだよ。


子どもたちに、どんな世界を
見せていきたいの?


不安や恐れベースの世界を見せたいの?


んなわけないよね。


んなわけあるか!!


愛しかない世界、
安心感と安らぎを感じられ、

共に支え
分かち合い
助け合い

喜びも悲しみも 共に分かち合い
響きあう、、、


そんな優しくてあったかい世界が
当たり前なのだ、とゆうことを、、


そんな世界を創造していくんだよ✨


1人では到底無理だと思うこと。


だからこそ
1人1人が、そんな世界は在るのだ、
わたしたちが創っていけるんだ、と

魂の底から信じられるようになると、、


すんごいことが当たり前に
起きちゃったりするわけなのですよ。


これ、すなわち、集合意識の為せる業✨


集合意識を舐めたらアカンよー。
集合意識かなりヤバいよ〜♡


そこで!!

はいっ!
なにが大切か!!✨


外側に求める前に、
自分自身の、内側から♡


だからこそ、の

どんな自分自身とも相思相愛♡なの。


どんな自分自身と、でも、、だよ!!


わたしもね、
完璧なんて思っちゃいないよ。


完璧に相思相愛じゃないときだって
あったりするかも、


だけど、


やっぱり、どんなわたしだって
愛おしいのだ。


もう自分をイジメたり
ないがしろにしたりしない。


どんなわたしだって
わたしがわたしの1番の味方でいたいから。

 

話それまくってるように見えるけど、
これ、すべて大切なポイント。


自分の中にある、恐れや不安を
手放す覚悟はあるかい?


誰がなんて言っても

わたしがわたしを愛すのだ、
わたしがわたしを満たして幸せにするんだ、と
ゆう、熱い想いはあるかい?


自分自身に心底惚れてもないのに、
人の役にたちたい、とかって
自分の、満たされていない部分を
誤魔化すために、立派なことしようとしたって
スグにボロでまっせ!


もう、誤魔化せないの。


だから、まず、
わたし、から、なんだよ。


等身大のわたし、を眺めて、、、


そして、、


抱きしめる。

 

イメージでいいから、、、


思いっきり氣のすむまで抱きしめてあげて♡


なにか、伝えたいことがあったら、
素直な氣持ちを伝えてあげて。

「いままでないがしろにしてばっかりでごめんね。」

「いままで、貴方のこと、。氣づこうともしなくて、ごめんね。」

 

「どんな貴方でも、大好きだよ♡」

「いつも、どんなときも一緒にいてくれたね、
本当にありがとう✨愛してるよ」


自分自身への感謝や愛を
思いっきり表現しよう♡

 


わたしの魂へ
心からの敬意と感謝を込めて✨


人生はあっちゅう間。


全開で生きなきゃもったいない。


いらない思考は、、

捨ててしまえ!!

それ、、 いらんから!!

 

はあー、、
まとまりないけど、
つまるところ、、


やはり、、

どんな自分自身とも相思相愛♡からじゃ!!

そこからしか、なんも始まらんわ!!


ってことが、強烈にいいたいだけー♡ 笑

 

 あ、あとはまぐ愛最も 大切ね♡

 

 

f:id:miraclehappy:20171016032654j:image

 

 


鷹さんから小包み届いた♡

 

f:id:miraclehappy:20171016031439j:image

 

 鷹さん米
山女魚
オオワライタケ

ありがとう〜✨

 

 

f:id:miraclehappy:20171016031444j:image

立派な山女魚♡

 


∞LOVE☺︎

 

 

 

f:id:miraclehappy:20171016033410j:image

 わたしとわたし

こんな風に抱き合うの♡

 

ちゅっ♡

 

 

 

 

f:id:miraclehappy:20171016045656j:image

 

 

 

 

f:id:miraclehappy:20171016045935j:image

 

 

 

 


∞大和姫∞

 

 

 

 

わたしは誰のもの、でもないよ∞

何度も繰り返し言ってること。


【わたしは 誰のものでもない
貴方も 誰のものでもない】


〜について、
感じるままに綴ることにしよ〜う✨

 

この女は俺のものだ、とか
この人はわたしだけのもの、だとゆう
所有欲が 相手に対して

ほんの少しでもある場合、
そんな風に感じている相手が
自分以外の人と、キスしたり、まぐわったり、
イチャイチャしたり、してた場合
どう感じるのか?


また、自分以外にも特別に感じる人がいるのだ、(キュン♡ってくる人ね)とゆうことを
知ったとき、どう感じるのか?


相手に対して所有欲があったとしたら、


嫉妬
もやもや
相手を責めたくなる
そんなことをした相手を許せない、
または、受け入れられない
さらに束縛したくなる
相手をコントロールしたくなる


〜などの現象が起こる。


しかしながら、、、


わたしは、、、


貴方の モノ ではない。
誰のモノでもないの。

 

 

なぜ、人は人を縛りたくなるのか。

制限を作ろうとするのか。

 

 

なぜ?

 

愛する人が幸せなら、

それが貴方にとっての幸せ、にならないの?

 

 

自分の中にある不足感を

誰かに埋めてもらわないと

自分は、満たされることなどない、と

無意識に感じているから、、、かな。

(はい!これ、依存ね♡)

 

 

ちゃうねん!!!

 

ちゃうねんよ!!

(なぜか関西弁、、、)

 

 

自分を満たせるのは、

自分だけ、なんよ♡

 

わたしは、

博愛の王こと真王たんに言われたよ。

 


君は僕と愛し愛されてるだけで、いい。
なにもしなくても、
ただ女性は愛され、満たされていればいい、と。

 


それはひとつの真実として
確かに在るのだと思う。


満たされれば満たされた分
内側からキラキラ輝いてくるもんね♡

 

ただ。

その対象を1人に限定しなくていい、ってことが強烈に言いたい。

(1人 VS 1人が最高に心地よい人は
それがいいよ♡)

 

もっと言ってしまえば、
他の誰かに満たしてもらわなくとも
わたしを満たすことができるのは
わたし、しかいないのだから♡


で、
わたしは すでに満たされているの。


だから、、、


愛の言葉も
約束も

本当はいらないのかもしれない。
(わたしにとっては、ね。)


自由でいたい、

自由で、いてほしい。


わたしも。

貴方も。


そう考えていくと、だよ、、、。


1人に限定することは、、、
結構厳しい、と思うなあ。
(あ、わたしの場合だよ)


わたしにとっては
それが一番心地のいいこと、
なのかどうかは、わからない。

 

  

自分の魂の赴くまま、誰にも縛られることなく
我が道を歩み続けている、わたしの友だちが
言っていた言葉。

 


【博愛主義余って冷淡】


わたし、、、
わたしも、、

 

 

それだわ!!✨✨

(ハッ✨としたわ!!)

 


だってね、わたし、結婚してるときに
パートナーに言ったんだ。


「わたしは、貴方が幸せであるのならば、
隣にいるのが、たとえわたしじゃなくっても、
いいって思ってる。貴方がわたしじゃない誰かと一緒にいて最高に幸せなのであれば
わたしがずーっとそばにいなくても、いいんだよ。」みたいなことを。


そしたらね、、、

「それって、愛してないからそんなことが
言えるんじゃないの?」

って、、(へっ?)


むしろ、冷たい人、として
捉えられた、、、のだ。
(え? なんでそーなるの???)

 

わたしから見たら、
いや、わたしがいる場所からしたら、


これ、、

無条件の愛そのもの、なんだけどなあ✨
(わたし、だけ?笑)


大好きな人、大切な人が
最高に幸せだったら、
それがわたしの幸せなんだもの。


だから、、、


カタチもいらない。

約束もいらない。


その瞬間瞬間、感じる感覚を
ただ 大切にキャッチして
素直にそれを表現するだけでいい。


これが わたしの 愛だ♡


だけど、この純粋な真っ直ぐすぎる愛は、、
この3次元の世界では
なかなか伝わらないのかな?

 

 

わたしは、自分の魂の生きる意味を
ずっとずっと探し求めていたの。

 

 

ずっとずっと。

この世に生を受けたその瞬間から、
これまでずーーっとずうう〜〜っと、、、


わたしの魂を全開で活かしたい、と。


わたしにできるなにか、を
魂の想いのままに全身全靈かけて
表現したいのだ。


自由に
なににも捉われることなく
コントロールされることなく。


どこまでも自由に。

 


だから、決めつけないで。

縛らないで。

わたしを美化しすぎちゃダメだよ。


わたしは、貴方のモノ、ではない。

 

ある女性が泣きじゃくりながら言った。


「わたしは、大切な大切な家族のように
想っていた、この人と離れるなんてこれからも
あり得ないと、想っていた人を裏切ってしまった、、 」


「でも、もう、、元には戻れないの。」


と。


いわゆる三次元的に表現すると

【浮氣】ってことになるわけだけど。


強烈に惹かれる人だった、と彼女は言った。

自分でもワケがわからないほどに
初恋かってくらい、、、

その魂が震えるほどの熱い想いを
彼女は抑えることなどできるはずもなかった。


「だけどね、、そんな風に他の人に惹かれたこと、全く後悔してないの! 反省とか、できないの!!」と、、、、


また激しく泣きながら吐き出すように
伝える彼女。

 

彼女がしたことは、
彼女が体感・体験したことは。
本当に罪なのか?

許されないことをしたのだろうか?

 

答えは 否だ。

 

それは、、


自然なこと、だからだよ。


それが、

それこそが本来の人の在り方なの。

結婚制度がもたらす刷り込みや思い込みたちの
目には見えない呪縛は、相当手強い。
(ちっ ←舌打ち中、笑)

 

パートナーは、1 VS 1 でなければならない、
とゆう刷り込み・思い込みによって

どれだけ多くの人が
味わなくてもいい感情
【罪悪感】を感じ、自分を責め続け
苦しんでいるのだろう。


彼女の叫びを聴きながら
わたしのハートがチクチクと痛み
苦しくなった。

わたしは、そのとき、泣きじゃくる彼女に
なにも言えなかった。


ただ言葉少なく精魂込めて伝えた。


「貴方はなんにも悪くないよ。
それは、自然なこと、だから。
罪悪感を感じることは、、
本当は必要ないんだよ。」と。

 

本来の人の在り方、とは


1人でただ在ること
わたしが わたしで存在しているだけで
至福を感じられ、心が満たされた状態。
どんな自分自身とだって、常に相思相愛状態であること♡


そこには、制限などあるわけなく
心はいつだって、どこまでだって自由なの。

 

貴方の心は、
貴方の魂は誰かのモノ、なんかじゃない。


そんなわけのわからない制限など
これからは、必要ない。


本当は、
ずっと必要なかったもの、なんだから。


だから、口約束も いらない。
未来の保障などあるわけもない。
契約も、いらない。

人を愛すること。

それはただただ、素晴らしく美しく
なにごとにも、変えがたい尊い感情。


どうか、自分を責めないで。


彼が貴方の 「自分以外の人への愛する想い」を
受け入れられない、許せないのは、、、


3次元の刷り込み・思い込み、とゆう
制限に 侵されているからだ。


自分1人で至福であり、
常に満たされているのならば


貴方のした行為、
だけにフォーカスするんじゃなくさ、

なぜ貴方がそうしたくなったのか、
そうすることによって、
幸せを感じられたのか?

愛する人
幸せを感じ、より豊かに輝いている、と
感じるのなら、
それこそ、喜ばしいことなんじゃないの?


愛する人
大切な人が

純粋に人を愛していて
だけど、自分のことも大切に想ってくれていて
愛してくれている、ことも紛れもない
真実なんだよ。


表面上の薄っぺらいとこばかり見ていては
真実など見えるわけもない。

 

どんな自分のことも
心から愛することができる人は、
すべての人を愛することができる、と
わたしは感じてる。


不足感から人を愛していくと
どこまでいってもいつまでたっても
その不足感は拭えないよ。

だって
自分に、しか埋められないんだもん♡

 

もう、明らめちゃって♡


自分って、めっちゃすごくて愛溢れてて

面白くって最高にエロくって(♡)
すんばらしい〜存在なんだってこと。


認めちゃって♡


わたしを思いっきり満たせるのは
わたし、しかいないんだってことを、、


明らめ認めて楽しんじゃうのだ♡


O.K??✨


わっはっはっはっ♡
(はいっ!声高らかに笑って笑って〜✨)

 

 

1人1人が

本当の意味で満たされ、開かれたとき、、、

 

 

すべての、あらゆる制限から

解き放たれる。

 

 

相手のため、とゆうより、

なにより自分自身の心が楽になることに

驚くことと思う。

 

そして、貴方の周りには

素敵な魅力に溢れた人が

集まってくるだろう。

 

その人たちは、

それぞれに貴方の魅力、

まだ氣がついていない宝物を

一緒に目覚めさせてくれる。

 

 

貴方はどんどん自由になり

どんどん素敵に輝いていく。

 

 

たくさんの人に支えられ守られ、

一瞬一瞬の、素直な氣持ちのままに

人を愛し、愛され

愛しかない世界の中に生きていくんだ✨

 

 

その世界には、、、

 

不安や恐れなどは一切ないよ♡

 

 

でも、人間だから、味わう

むしろ味わいたい切なさや、もどかしさ、、

 

たまには ええんとちゃいますか?

(これは、最高に贅沢なスパイスになるから♡)

 

 

 

 

 

 

 愛してるよ♡

 

自由に羽ばたき

自由に舞おう。

 

大丈夫。

こわくなんかないから。

 

 

共に行こう∞

 

f:id:miraclehappy:20171012154021j:image

 

 

これがわたしだ!!

文句あっか?

え?ないよね?

あるわけ、ないよね?、、の顔  (笑)

 

くらいな感覚で生きていきましょうぞ✨

 

∞      ∞     ∞     ∞     ∞

 

泣いてる彼女を見ながら、、、

わたし自身も
いろんな想いがこみ上げてきたよ。

 

 

『自分自身がそれぞれに
満たされた状態であること=自立』

 

 

そんな人とだったら、、

終わることのない
素晴らしい関係が
ずっとずっと続くんだろう、と思う♡

 

 

 

鷹さんとやり取りしていて

なんか響いた言靈を書き記すよ♡

 

 

 

 

「僕が一番欲しいのは自由だから
わがまま勝手だからね」

 


「愛されることから自由であること
言ってしまえば愛なんていらないんだ(笑)」

 


「それだな
一人まぐ愛とも言える
これまでの愛は欠乏をベースにおいた
欠乏者同士がお互いの欠乏を

埋めようとする愛だった
それには無理があった
これからはまず

自分を満たしてからのことになる」

 

 

激しく共感♡

 

 

 

∞LOVE☺︎

 

 

 *追記*

 

ザワザワするときが
あったっていいし、
やだやだやだー!!
って、取り乱しちゃってもいいんだよ。

 

大切なのは、
そこから、だなあって思う✨

 

なんで、そう感じるのか、、、を、、、

 

外側ではなく、
自分の内側に、、、問う。

 

自分と対話していく。

 

そこに、、
宝物が必ずあるから♡

 

 

 

∞大和姫∞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受け取る、ことを許せた日∞

 

この前、博愛の王こと、真王たんと
話していてなぜか、無性にイラついてしまったことがあった。


真王たんは、いつもいつも
毎日のように、愛の言靈のシャワーを
浴びせてくれる。


「今日も愛してるよ」

「今日も、綺麗だよ」

「可愛いよ」

「大好きだよ」


、、と。


毎日のように、電話で話していたのだけれど、
たまたま2日連絡を取ってないときがあった。

3日目、連絡をしたとき、
彼が感じていた、とゆう想いを聞いた。


真王たんは、
ただ、寂しかったよ、といったことを
伝えてくれたんだけれど。


わたしは、、、
なんとなく、モヤ〜っとした。


2日間連絡してなくったって
彼に対して氣持ちがなかった、わけではない。

わたしは、わたしの時間に
ただ、集中していただけ、のこと。


わたしにとって、
友だちと 語り合う時間も
子どもたち、と過ごす時間も

1人でただ、ボーっとする時間も
大切な大切な楽しくて幸せな時間だから。


特に1人でボーっとする時間は格別だ。


ただ、なかなか作れなかったりするから
ちょっとした時間があるときは
思いっきり ほけえ〜ってする♡
(アホみたいに、笑)


彼とのやり取りで、
わたしは、なんだか縛られてるような感覚に
なったのかもしれない。

なんだか
重たく感じてしまったのかもしれない。


わたしは、誰のものでもないよ。って
思った。


貴方もわたしのもの、ではない。


わたしと過ごしていても
そうじゃない時間も
ただ 楽しんでほしいだけ。

1人でいても至福でいてほしいから。
(わたしから言われるまでもなく、
至福だと思うけど)


あとは、、、

彼のその、
真っ直ぐな熱い想いが
いまのわたしには眩しすぎたのかもしれない。
なんか、羨ましい、とすら感じたし。
(こんな風に可愛く素直に愛を表現する、って
素敵やん♡ )

 

わたしは、、、
自分のことを男みたい、だと思ってて、、
(なんちゅうか、、、
サッパリアッサリしすぎてるから。
なんちゅうか、、、ザ・猫氣質か!!
みたいな感じ。わかるかな、笑)


【わたしが思う猫氣質・・・ゴロゴロ、と
喉を鳴らしているときは、かなりの
甘えん坊モードだが、
ゴロゴロモードではないときに、
抱っこされたり、構われると、
イラっとくる。サッと逃げる。
言うこと?きくわけがない、、笑 】


わたしはそんな自由なニャンコたちが
たまらなく大好きだ♡


あまりにもストレートに愛を表現されたら、、
どうしたらいいのかわからない。
モジモジしてしまう。
基本、褒められ慣れてないのかもしれない。
(あ、でも、そんな不器用なとこもひっくるめて自分のことは大好きではある♡)


もしかしたら、、
男っぽい、とかそんなん関係なく
真っ直ぐすぎる、その熱い想いを
受け取ることを、
自分に許してないのだろうか?


って、少しだけ考えて、、
あとはただただ 感じていた。

 

わっかりやっす〜いことが起こった。


彼と過ごしたとき、
重たい荷物をわたしが抱えていると、

「ほら、貸して!」って

その荷物を持とう、としてくれた。


わたしは、咄嗟に

「いいよ、いいよ!
これ、めっちゃ重たいから!!」


って、、

その優しさを受け取ることが
できなかった。


真王たんに、

「受け取ることを許してないんだね。」

って言われたとき、、、


ハッ✨とした。


そして思い出した。


わたしは、以前は、頼んでたんだった。


「これ、重たいから持って。」って。


だけど、
持っては くれなかった。
(当時のパートナーね)

優しくしてほしい、ってわたしが
伝えれば伝えるほどに、
優しくはしてくれなかった。


そんな、、、
苦い想い出があることを、
わたしは思い出したんだよ。

そんな期間が長かったこともあり
本当は してほしかったことを
わたしは、、、
いつの頃からか、
言えなくなってしまったのかもしれない。


そう、、。

たくましくないと
たくましく、男っぽくならないと
やってこれなかったから、、、

氣がつくと
甘えたいのに、甘えられない状況に
陥っていたのだ!!

(がびょーーーん!!
ザ・可愛げのない女誕生だわ!!笑)


男性すべてがこんなもんだ、とは
思ってなかったよ。

「え!?
男は氣が優しくて力持ちが売りでしょ?
なぜ??やってくれないの?」って、
腹がたってたし、、(笑)

 

なんか、おかしい、、悲しいなあって
ずっと感じていながら、、

わたしは、、どこか諦めていたんだ、きっと。


わたしだって、、


わたしだって、、、


受け取りたいよ。

無邪氣に甘えて
スリスリして、、

愛や豊かさすべてを

受け取りたい。

いや、受け取るんだ✨

受け取るって決めるんだ♡

いま、この瞬間から、決めたずえええ〜い♡

わ〜〜〜い♡

 

だから、、

「ちょっとずつ、練習ね、」って。

重たい荷物を真王たんに持ってもらった。


実は、それだけでも
かなりワサワサしてた、、、笑
(ぎゃああ〜!どんだけ許せてないの〜!!)


委ねきることの大切さ。

受け取ることを許すこと。

受け取るに値するのだ、と
自分自身に誇りを持つこと。

(威張る、とか高飛車になれ、
ってことではなくね♡)


彼はそのことを教えてくれた。


わたしは、その日、、、
彼とのまぐわいのとき、、、

いままでは、伝えきれてなかったこと、
まだ言ってなかったこと、
こうしてほしい、
もっとこんな風にして、って、

もっともっとわたしを氣持ちよくして♡、、、ってことを、、
彼に自然と伝えることができた。
(具体的なことを思い切ってリクエストしちゃいました✨きゃああ〜♡)


自分でもビックリするほどに

自然に伝えられたんだよ。

(ほんっとびっくらこいた、笑)

 

 

真王たんは、わたしが素直に
こんな風にしてほしい、とかって言ったことが
とってもとっても嬉しい!!って
喜んでくれた。


そして、わたしが望んだことを叶えてくれ
とてつもない至福のひとときを
与えてくれた。


氣持ちよくて、氣持ちよすぎて
わけがわからなくなるほどに、、、。

(氣持ちよすぎて死んじゃう〜♡)

 


「またひとつ、脱げたね、抜けたね。」って
笑顔で祝福してくれた。


わたしも、すごくすご〜く
嬉しかった。


こうして欲しい、と伝えられた!!✨

そして、それは、すぐに叶った。

極上の至福とともに、、、。


実は簡単なこと、だったのだ、と
氣がついてしまった。

 

まぐわいのとき、だけには限らない。

すべてにおいて、、
このマインドは、とっても大切なことだね。

 

少しずつ、少しずつ、、、
受け取り上手なわたしになるよ。


今日も愛してくれてありがとう✨

しかしながら、、、

わたしは、ハッキリ言って
かなりやっかいな女ですよ、ええ。(笑)


頑固でめっちゃ猫氣質で
言うこと、全くきかないし

貪欲だし♡

縛られたくないし♡

常に自由でいたいし♡

そして
氣持ちいいこと たくさんしたいし♡


あ!!
いま、
ドキンちゃんのテーマソング思い出したわ〜♡

ドキンちゃんも、かなりの貪欲ぶり、
だった氣がする、、、笑♡

一参考に、、、
ドキンちゃんのテーマの歌詞
貼り付けとこう(笑)

 

f:id:miraclehappy:20170927222608p:image

 


そんな、やっかいな女についてこれる人は
なかなかいない中、、、


やはり!!!✨
さすが博愛の王!!✨


、、と、しみじみ感動しているところ。


世の女神のみなみなさま♡

もうね、、
遠慮はいらないみたいだよ。

して欲しいことは、
素直になって どんどん伝えてみてね。

想像以上のギフトがいただけるから♡

 

ちょっと、これは、、

さすがにワガママかなあって

感じることも、素直に表現してみると、、

 

案外それが、なんだかツボなんですけど♡

それが、可愛い〜い、たまらん〜♡

 

とかって、リアクションがかえってきて

むしろ喜んでやってくれたり、

その想いに応えてくれたりなんかして♡

ってことは、大いにあるのだから。

 

いつの間にか、ついつい

たくましくなってしまった、

わたしのような女神、案外たくさん

いそうだな、、、笑

 

 

わたしも、絶賛練習中♡


そもそも、女神である女性は、
みんなみんな 貪欲だよ♡

心地よいこと
氣持ちいいこと
大好きだよ♡

もう、降参しちゃって
認めちゃって、、

 

さあ!!
ご一緒に〜♡♡♡


より高く舞い上がろうぞ♡


そして、たくさん潤って潤って

すべての豊かさ、愛を受け取って
たくさんたくさん
何度も、

何度でも絶頂を味わい
逝きまくればいい♡

 

いつも大切なことに氣づかせてくれる
博愛の王こと、真王たん✨


ありがとう✨

愛しています♡

出逢ってくれて 本当にありがとう♡

 

 

魂の底から 愛を込めて✨

 

 

∞LOVE☺︎

 

 *追記*

 

ツンデレニャンコの対応その①】

 

ツンデレなニャンコがいる、とする。

ゴロゴロ、と喉を鳴らして甘えてもいない。

ツンってして、でも、

コッチをジイイィ〜っと 見てる、

 

ん?本当は構ってほしいんちゃうん?(笑)

抱っこしてほしいって言えばいいのに、、。

 

 

でも、決して自分からは甘えてはこないの。

(だって、ツンデレだから、、笑)

 

そんなとき、どうやったら

ツンデレニャンコは、喉をゴロゴロ鳴らして

甘えてくるようになるのか?

わたしは、その方法を知っているぜい♡

 

そうっと、そのニャンコを抱き抱え

ニャンコが撫でられたら氣持ちいい〜♡

ってなっちゃう箇所をひたすら、ヨシヨシ

撫で撫でするの。

 

ニャンコの場合は、首筋や、

頭の上(目と目の間のちょっと上あたりね♡)を

優しく撫で撫で♡

 

ひたすら撫で撫で♡

 

そのうち、ニャンコは

ゴロゴロ喉を鳴らして身体をくねらせ

すりすり♡してくるのさ♡

(これが たまらん可愛さやで!!✨)

 

 

さあ!!これを、、

 

貴方のパートナーに是非!!

 

お試しあれ〜♡  笑

 

パートナーの氣持ちいい箇所や、ツボくらい

わかってるよね?  んねっ♡

 

それ、わかってないんだったら、

お話になりまへんで〜♡ 

 

1から出直してらっしゃ〜い♡  笑

 

 

ってことで!!

 

 

ほな!!

 

また!!

 

 

 

 

f:id:miraclehappy:20170928123944j:image

 ぷほー♡

お風呂タイムだよ♡

 

 

  

∞大和姫∞

 

 

 

ビバ! 命を燃やし 生ききれよ!! ビバ!命を燃やし愛に生き逝きまくれ♡

あんね、
たとえばよ、

 

もう次は人間には生まれ変わらないから、
人間やるの これが最後か!!

、、と思ったらさ、、

 

なんちゅうの?

 

もうやりたいこと、味わいたいこと
体験したいこと、すべてすべてを
思いっきりやらにゃアカンがな!!

 

人の目とか氣にしてる場合か!!

 

喜怒哀楽すべてを思いっきり味わってさ、

はああー♡

人間楽しかったわ〜♡

もう十分満たされました♡


極上な至福も味わい尽くしてさ

満腹♡ げふっ(ゲップ、笑)

ってくらいになって

極楽浄土へレッツゴー✨したいよね♡

 

 

これ、なにを隠そう わたしに言ってるの♡

 

 

皆さまも是非、そんな感じで
生きてみてはどないやろか♡

 

 

f:id:miraclehappy:20170927111753j:image

ビバ! 命を燃やし 生ききれよ!!

ビバ!命を燃やし愛に生き逝きまくれ♡

(きゃっ♡)

 

 

 

∞LOVE☺︎

 

 

 

∞大和姫∞

聖なる性∞ 自分の命は愛そのもの♡

わたくし、大和姫は

最高潮に超絶エロだ♡

(はっ? いきなりなんの告白、、、)

 

しかしながら、、


これは、わたしだけ、ではないはず。
(そりゃ、そーだ、そうに決まってる)


当たり前すぎるほどに、、


皆々様も、絶対的に最高潮にエロだよね♡


ねっ♡


なのにもかかわらず、、だよ。

 

なぜ、こういった話を
オープンにすることに
抵抗を感じたり〜、、

恥ずかしかったり〜、、

はしたないかしら、と、
モジモジしちゃったり〜、、、


なんなら罪悪感感じたり、、


しちゃいがち、なのか?

、、、っちゅうこったい。


たとえば。
なぜ、子どもたちに
性の話を オープンにできない、

なんなら、誤魔化したり
隠そう、とするのか?

(特にいまの日本は かなり性に対してクローズだね。元々は、オープンだったのにね)


ね。


不思議だよね、この現象。


生きること。
命の誕生。


いのちの始まりの、始まりの
根源である 性。

 

人間の三大欲のひとつ、、の性。

 

食欲に感じては
グルメ番組などでバンバン、バンバン
これでもか〜!!✨

ってくらいオープンなのに、ね (笑)
(そんなに病氣の人増やしたいのか?ってくらい
やたら、食欲を煽って食わせようとしてるよな、、、って思っちゃうわ)

 

食べること ♡
寝ること♡
まぐわうこと♡


同じくらい
同じくらい

大切なの、わかってるはずなのに。

人間として生きてる以上
1番の興味のあること、
追求していきたい分野なはずなのに♡


なんだか不思議だよね。


聖なる性の お話を
たとえば、子どもたちに
伝えたい、と思うとき、、


できる限り、変な刷り込みは
植えつけたくない、と思う。


それでいて、
子どもが真っ直ぐに純粋に


ああ!✨

愛しあうって素敵だな♡

愛しあうって素晴らしいな♡

愛おしいから、ぎゅうってしたり
チュッ♡ってしたりするんだな♡


パパとママが
とっても大好きで
大好きでたまらなくって
そして 愛しあったから、、

とっても素晴らしい愛溢れるひとときを
過ごしたから、、

だから、自分は生まれてきたんだ、

自分、とゆう存在に
命が吹き込まれたのだ、と✨


自分は、、
自分の命は、、
愛そのもの、だったのだ、と。


思わず自分自身がたまらなく
愛おしく感じ
抱きしめたくなるような、、✨


性の話をするのであれば、
そのことを伝えられるよう
心込めて、精一杯伝えたい、と思う。


汚らわしい行為なのだ、
恥ずかしい行為なのだ、と
はしたない行為なのだ、と
そんな波動を大人が醸し出したり
歪んだイメージで

大人が表現すれば
子どもは、そのままを真っ直ぐに純粋に
受け取ってしまう可能性は大。

 

それが、親からの言靈であったら???

無条件の愛で 子どもは親を愛してるの。

そんな価値観を持っている親からの言靈の
威力、影響は計り知れない。


貴方がはしたない行為だ、
恥ずかしい、
そんなことやめなさい!

(たとえば 1人まぐわいしてるのを
たまたま見ちゃったとき、、とか性に興味を持ち始めた年頃の子どもに対して、など。)


、、と 我が子に伝えれば伝えるほどに、、
頭ごなしに、抑えつけるようなことを
言えば言うほどに、、、


貴方の大切な子どもは、どう感じると思う?

 


自分は、、

はしたない行為から生まれてきたの?

恥ずかしい行為から生まれてきたの?

汚らわしい行為から生まれてきたの?


自分のことを
どう捉えたらいいのか、、


混乱し困惑する。

自分の存在そのものに、、
罪悪感を抱いてしまうかもしれない。


もちろん、みんなが必ずしも
そうなる、と言いたいわけじゃないよ。


感受性の強い子ほど
真っ直ぐに純粋に受けとってしまうから、、


そう。


自分の価値を
自分の命に不信感を抱いたまま
生きていくことになるかも、しれない、ってこと。

表現の仕方によっては
かなり歪んだイメージを
刷り込んでしまう可能性がある、、かもしれないってこと。


この、命の源は、愛なのだ。


愛から、すべて生まれてくるの。


すなわち、、


わたしも、

貴方も、

わたしのお父さん、お母さんも
貴方のお父さん、お母さんも
おじいちゃんも、おばあちゃんも

赤ちゃん、子どもたちも、、、、

この地球上の すべての人は、
愛から生まれてきたのだから
例外なく愛そのもの、の存在なんだよ✨


その愛を表現することを恐れるなかれ。


表現方法は、いろんなカタチがあるよ♡

 

まずは、自分自身が性に対して
どういった囚われがあり、
どういった罪悪感があり、
どういった思い込みや刷り込みがあるのか、、、

探ってみるのもいいかもしれないね。


まずは、そこから、、、


そこから感じてみたら
きっと糸口がつかめるのではないか、と思う。


誰だってそう。。


温もりが欲しい。


誰だってそう。。


氣持ちいいことが大好き。


温もり、肌の触れ合い、
心地よさ、氣持ちよさ、を
無邪氣に 味わいたいの。


それは、
あったりまえ〜すぎることなのだから♡


あたりまえすぎて、
わざわざこうやって言わなくても
いいのでは?ってくらい
あたりまえ〜♡なこと。


わたしは、子どもたちに
そして、わたしとご縁がある魂たちに

あたりまえのことを
あっけらかん♡と
愛を持って無邪氣に伝え続けていくよ。


なにかの糸口が掴めることを祈って✨


諦めないで。


温もりや優しさ、愛を受け取ることを。


投げやりにならないで。


心地よさや氣持ちよさを
純粋に味わうことを。

 

わたしはいつだって
貴方に寄り添い、話を聞くから。

必要ならば、貴方と、、
温もりを分かち合い
触れ合い、抱きしめるから。

 

 

f:id:miraclehappy:20170926013811j:image

ぶっちゅゅううう♡

 

 


そして
貴方の心と體が 開くとき、、、。


真の貴方に出逢える✨
自分自神を勝手に思い出すからね。

自分自神に還るの。

真の貴方に出逢えたとき、、

真のパートナーに出逢えるから✨


決して諦めないでね♡

 

いま、わたしたちは大切なときにいるよ。


自分の中にある、悲しみのカケラ
自分の中にある、恐れのカケラ
自分の中にある、罪悪感
自分の中にある、囚われ、
刷り込み、思い込みのカケラ

なにが許せないのか、
なにに腹がたつのか、

様々な内側にある、

これからは必要のないエネルギーを、、


ひたすら解放し、浄化していく大切な時期。


自分の中にある恐れを
すべて手放す、大チャンスなとき、なんだ。


はいっ✨

ひたすら自分自身に集中して
いきまっしょいキャンペーン中だよ〜い♡

 

なんか、まとまりないけど
いま、伝えたいことは言えた、たぶん(笑)


わたしも、ただいま絶賛
クリアリング中よ〜ん♡


共に行こう〜♡

 


∞LOVE☺︎

 

 

f:id:miraclehappy:20170926013922j:image

 

 

∞大和姫∞